ローランド・ベルガーの採用情報

外資系コンサル求人TOP >> 人気の外資系コンサルの採用情報 >> ローランド・ベルガー

ローランド・ベルガーの採用情報

ローランド・ベルガーはドイツに本社を置く、外資系コンサルの中でも、非常にメジャーなカンパニーであり、待遇面でも非常に評判が良い外資系コンサルとしても知られています。ローランド・ベルガーの採用情報を見てみると、ジュニアコンサルタント、コンサルタント、シニアコンサルタント、プロジェクトマネージャー、プリンシバル、パートナーといった6段階のキャリアが用意されており、それぞれに求められる能力が違ってきます。

新卒者はジュニアコンサルタントからのスタートになるでしょうが、中途採用者の場合には、それぞれのキャリアや経験によって、どこのポジションからスタートになるのかが決定されます。ちなみにジュニアコンサルタントはプロジェクトメンバーの一員としての役割を担い、コンサルタントやシニアコンサルタントの指導や指示の元、二次情報の検索や収集を行なったり、財務情報の収集や分析を行なったり資料作成やプロジェクトメンバーへの対応業務を行なっていきます。

中途採用の情報を見た場合、募集職種は、経営コンサルタントでコンサルタント、シニアコンサルタントの募集になります。応募資格は、4年製大学卒以上の学歴を持ち、実務経験が3年以上となっています。勤務スタイルはフレックスタイム制を採用しており、給与は年俸制とのみ紹介されています。ちなみにローランド・ベルガーの年収をリサーチしてみると、年収は1000万円超と言われています。若手のコンサルタント、シニアコンサルタントでも年収1000万円以上を稼ぐ事が出来る超優良企業として有名ですね。

20代で1000万円から1200万円。30代でキャリアを積んでいけば、1200万円から2000万円とも言われています。基本的には成果報酬型を採用しているため、インセンティブが年間で1500万円以上という社員も珍しくないようです。こういった高年収を獲得するためには、それ相応の仕事をこなしていく必要があり、社員に求められるものは、かなりのレベルのものと言われています。

顧客の問題意識であったり、クライアントが置かれている環境を正しく理解し、それを整理、概念化して、様々な価値を想像し実現していくことが求められます。ローランド・ベルガーの採用試験では、計数や言語能力、英語力を判断するための筆記試験が用意されていますから、しっかりと対策を行うべきでしょう。近年では実際に入社した際の試験がどのようなものであったのかを公開しているサイトもありますし、転職エージェントであれば、その手の情報を手に入れることが可能です。

外資系コンサルの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 外資系コンサル転職ナビ【※ハイクラス転職を実現】 All Rights Reserved.