ベイン・アンド・カンパニーの採用情報

外資系コンサル求人TOP >> 人気の外資系コンサルの採用情報 >> ベイン・アンド・カンパニー

ベイン・アンド・カンパニーの採用情報

ベイン・アンド・カンパニーの採用情報は、ベイン・アンド・カンパニーのホームページ上で見つけることが出来ます。同業他社でのコンサルタント経験を持つ人材はもちろんですが、コンサルタント職の経験がなくても、様々な業界の経験があれば、応募をすることが可能な状況になっています。第二新卒者で実務経験が5年未満の場合、アソシエイトコンサルタントとしてのスタートになります。どのような職種経験でも、また社会人経験が十分でなくても、ベイン・アンド・カンパニー独自の優れたトレーニングプログラムが存在しているため、特定業界での経験を重要視していないというのが特徴です。

こういった第二新卒者向けの応募条件を見てみると、外資系コンサルでは珍しく即戦力といった完成品を求めるのではなく、日本企業的な教育重視であり、門戸を広く取っている企業であることが分かりますね。一般の中途採用の場合には、5年以上の社会人経験を持つ方が対象となります。

中途採用者の場合には、コンサルタントとしての入職が基本になります。コンサル業界の経験はもちろんですが、それぞれの業種において得た経験や知識、スキルといったものを更に深く追求し、それを活かしたような仕事を用意しているということから、こちらの場合でも、そこまでコンサル業界での深い経験は重要視していないようなニュアンスが採用情報からは受け取れます。

ベイン・アンド・カンパニーでは、教育プログラムが充実しており、東京オフィスでの約14日間のプログラムと、10日間の海外プログラムを経て、コンサルタントとしてのベーシックな考え方や働き方を身につけ、仕事を始められるようなシステムが形成されています。この業界で一線級で活躍しているコンサルタントやマネージャーから直接に指導を受けることができ、コンサル業界に転職したいという未経験者の方には、かなりオススメの外資系コンサルと言えるでしょう。

ベイン・アンド・カンパニーの転職者向け求人の特徴としては、選考プロセスが細かく紹介されており、面接対策なども掲載されている所でしょう、条件面などのいわゆる募集要項は、明記されていませんから、転職エージェントなどを活用して、年収面などをチェックしておきましょう。ベイン・アンド・カンパニーの採用試験では、面接は英語となっており、他にも論理問題と数学問題の筆記試験が用意されているとのことですから、しっかりと対策を組んで臨みたいものですね。

外資系コンサルの求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 外資系コンサル転職ナビ【※ハイクラス転職を実現】 All Rights Reserved.